« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

投稿No.53 山口教区白鳩会防府総連の皆さんの作品

 ここのところ絶好調の山口教区から、またまた投稿がございました☆

*****************

 テーマは「幸せは父母への感謝から」。両親あるいは夫の両親に向けて、感謝の言葉を添えて描いてみました。お互いの描きかけた作品を見ながら、「あ、そのにじみ方がイイね」とか、「その色がキレイね」と讃嘆し合い、とても和やかで楽しい時間となりました。
Yamaguchi1_hofu2107_2

Yamaguchi_hofu2_2107 Yamaguchi_hofu3_2107

*****************

 お子さまもまじっての絵手紙、とても楽しかったでしょうね。ご両親へ宛てた感謝の気持ちが、絵やコトバからほのぼのと伝わってきました。

 皆さん、ありがとうございましたhappy01 (フォーマルハウト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投稿No.52 福岡教区ヤングミセスの集いでの絵封筒

 きょんさんから絵封筒の投稿がありました。以下、紹介いたします。

******************

 7月福岡教区ヤングミセス絵手紙誌友会を、Eさんと楽しく開催しました。

 講習会前ですので、受講券をお渡しする絵封筒作りをしました。講習会盛会の祈りの後、多くの方にご参加頂ける事だけを考えながら、どんどん描きました。題材は、Eさん宅に7年ぶりに咲いたグラジオラスと昨日、実家から頂いたトウモロコシ。Fukuoka_young2107_01 Fukuoka_young2107_02 Fukuoka_young2107_03 Fukuoka_young2107_04 Fukuoka_young2107_05 Fukuoka_young2107_06 Fukuoka_young2107_07 Fukuoka_young2107_08 Fukuoka_young2107_09 Fukuoka_young2107_10 Fukuoka_young2107_11  2つの題材を色々とアレンジして中々の作品が出来上がりました。色鉛筆がEさん、筆が私です。

お昼はYさんが差し入れしてくれた「ナスとしし唐とじゃこの煮びたし」をメインとしたランチでした。

あまりの美味しさにほっぺが落っこちそうでした。Fukuoka_young2107_12

味のお届けは出来ませんが、お写真だけて゛もお届けしたくなり、途中、止まらないお箸をおいて写真を撮りました。

************************

 きょんさん、ありがとうございました! 講習会の受講券を届ける絵封筒作成、ステキなアイディアですね~。お声かけする側も楽しいし、受け取った側も「まあ、ステキ!」と喜んでくださるでしょうね。僕も何回かやったことありますが、とても喜んでもらえました☆

 この絵封筒愛行、もしかして新しいブームになるかも…?happy01 (フォーマルハウト) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

投稿No.51 福岡教区の新田原相愛会誌友会の参加者の作品

Photo10   福岡教区の新田原(しんでんばる)相愛会から、絵手紙の投稿がありました。
 この相愛会では、今年から絵手紙の実習を取り入れた誌友会を開催していて、今回は、去る6月28日に開催された誌友会のスナップと作品の数々を、相愛会長のリョウゾウさんからメールで送っていただきました。

新田原相愛会では、昨年まで俳句の誌友会を開催していましたが、今年1月からは毎月絵手紙に挑戦しています。リョウゾウ」

―― みなさん、楽しそうに制作されていますね~。
 旬の花や果物を題材に、すてきな作品がたくさんできましたね。
 添えられている言葉も、自然な感じがして、いいと思います。
 この調子で、お続けくださいね。(TK)

Photo03Photo01Photo02Photo05Photo07 Photo06 Photo04    
Photo08

| | コメント (2) | トラックバック (0)

投稿No.50 埼玉教区青年会の皆さんの作品

 埼玉教区からの投稿がありました。以下は同教区青年会委員長のMさんの文です。

******************

 合掌 ありがとうございます。光のギャラリーの際は大変お世話になりました。
6月28日、埼玉教区青年会で「会場リーダー研修会」を開催し、午後の時間に「Bタイプの誌友会」と題して、徳永洋一光明実践委員の講話の後に、絵手紙の実践をしました。Bタイプの誌友会を開きたいという意欲的な感想がたくさん出て、嬉しく思いました。Saitama_0906_01 Saitama_0906_02 Saitama_0906_03 Saitama_0906_04 Saitama_0906_05 Saitama_0906_06 Saitama_0906_07 Saitama_0906_08 Saitama_0906_09 徳永洋一光明実践委員の講話はとてもわかりやすく、日時計主義実践の素晴らしさを感じることができました!
再拝

********************

 会場リーダー研修会の一環として行われた絵手紙誌友会、力作が揃いましたね。もしかしてイメージだけで描かれているものもあるのでしょうか? かなりハイレベルですhappy01

「Bタイプの誌友会を開きたい」という意見もさることながら、教区でも絵手紙が運動の中で意識されているのが実感できます!

 埼玉教区青年会の皆さん、ありがとうございました!!(フォーマルハウト)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

投稿No.49 山口教区講師・光実研修会での作品

 山口教区からまたまた投稿です! 今回は講師・光実研修会☆ 以下、同教区地方講師会事務担当のSさんからの文を紹介させていただきます。

**********************

 6月28日に教化部で開催された「地方講師・光明実践委員研修会」のなかで「絵手紙」の実技の時間を取り入れました。
  宮原茂子講師の指導のもと、参加者が持ち寄った野菜等を題材にして、短い持ち時間(10分)のなか思い思いに鉛筆を走らせました。Kyokabu_0906_01 Kyokabu_0906_02Kyokabu_0906_04_2 Kyokabu_0906_05  終Kyokabu_0906_03わった後に隣り同士の描いた絵を交Kyokabu_0906_06 Kyokabu_0906_07 換して、それぞれを讃嘆しあいましたが、いままでにない研修会の内容に参加者全員が絵手紙の楽しさや魅力を実感したようです。次月の研修会では、参加者各自がハガキを持ち寄ってそれぞれ描き、意中の方にハガキを送るようにしています。      

  翌日29日には、下関で「地方講師・光明実践委員研修会」が開かれ、同じく絵手紙の実技の時間を持ちました。ここでは、坂次尋宇教化部長ご自身が指導され、ポイント等説明された後、参加者全員が持ち寄ったこちらも野菜等を題材に描きました。描いた後は
隣りの方同士の絵を紹介し、讃嘆し合い和やかな研修会でした。Shimonoseki_0906_01 Shimonoseki_0906_02
(講師会では次月以降の講師光実研修会から絵手紙はじめ、俳句等の各表現に対して研鑽の時間を設け、地方講師の意識向上をはかることにしています)

*******************

 皆さん楽しそうですね~。「あらあ、上手じゃない!」「またまた、あなたこそ絵心あるわね~」という明るい讃嘆の声が聞こえてきそうです(笑)。

 こうしてみると、絵手紙というのは教区で一度火がつくとあっという間に多くの人を巻き込んで楽しませてしまうような気がします。楽しく描かれている作品は生き生きとしていますよねhappy01

 山口教区の皆さん、ありがとうございました~。(フォーマルハウト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »