« 投稿No.48 室蘭教区登別青年誌友会の皆さんの作品 | トップページ | 投稿No.50 埼玉教区青年会の皆さんの作品 »

投稿No.49 山口教区講師・光実研修会での作品

 山口教区からまたまた投稿です! 今回は講師・光実研修会☆ 以下、同教区地方講師会事務担当のSさんからの文を紹介させていただきます。

**********************

 6月28日に教化部で開催された「地方講師・光明実践委員研修会」のなかで「絵手紙」の実技の時間を取り入れました。
  宮原茂子講師の指導のもと、参加者が持ち寄った野菜等を題材にして、短い持ち時間(10分)のなか思い思いに鉛筆を走らせました。Kyokabu_0906_01 Kyokabu_0906_02Kyokabu_0906_04_2 Kyokabu_0906_05  終Kyokabu_0906_03わった後に隣り同士の描いた絵を交Kyokabu_0906_06 Kyokabu_0906_07 換して、それぞれを讃嘆しあいましたが、いままでにない研修会の内容に参加者全員が絵手紙の楽しさや魅力を実感したようです。次月の研修会では、参加者各自がハガキを持ち寄ってそれぞれ描き、意中の方にハガキを送るようにしています。      

  翌日29日には、下関で「地方講師・光明実践委員研修会」が開かれ、同じく絵手紙の実技の時間を持ちました。ここでは、坂次尋宇教化部長ご自身が指導され、ポイント等説明された後、参加者全員が持ち寄ったこちらも野菜等を題材に描きました。描いた後は
隣りの方同士の絵を紹介し、讃嘆し合い和やかな研修会でした。Shimonoseki_0906_01 Shimonoseki_0906_02
(講師会では次月以降の講師光実研修会から絵手紙はじめ、俳句等の各表現に対して研鑽の時間を設け、地方講師の意識向上をはかることにしています)

*******************

 皆さん楽しそうですね~。「あらあ、上手じゃない!」「またまた、あなたこそ絵心あるわね~」という明るい讃嘆の声が聞こえてきそうです(笑)。

 こうしてみると、絵手紙というのは教区で一度火がつくとあっという間に多くの人を巻き込んで楽しませてしまうような気がします。楽しく描かれている作品は生き生きとしていますよねhappy01

 山口教区の皆さん、ありがとうございました~。(フォーマルハウト)

|

« 投稿No.48 室蘭教区登別青年誌友会の皆さんの作品 | トップページ | 投稿No.50 埼玉教区青年会の皆さんの作品 »

絵手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516870/45507106

この記事へのトラックバック一覧です: 投稿No.49 山口教区講師・光実研修会での作品:

« 投稿No.48 室蘭教区登別青年誌友会の皆さんの作品 | トップページ | 投稿No.50 埼玉教区青年会の皆さんの作品 »